MENU

KHMの「保険」サービス

「保険」とは

おなじみフリー百科事典「Wikipedia」によると、次の説明があります。

「保険(ほけん)は、偶然に発生する事故(保険事故)によって生じる財産上の損失に備えて、多数の者が金銭(保険料)を出し合い、その資金によって事故が発生した者に金銭(保険金)を給付するための制度。」

保険

「保険」には次のような種類があります。

  • 死亡に備えるもの
  • 病気やケガに備えるもの
  • 増やすまたは貯めるもの

死亡・病気・ケガ・・・
健康な状態のときは自分がそのような状況になることは想像しにくいですし、想像しにくいものにお金を払いたくないのも事実です。「その分貯金すればいい」って思うのも自然なことだと思います。(できるできないは別として)

予測

でも、少しだけ考えてみてください。

  • 病気になるときを予測できますか?
  • 事前に遭うことを予測できますか?

いずれも、予測できませんよね。

予測不可能な事態が起きた時に経済的な助け担うのが、他ならぬ「保険」なのです。

サービス一覧

法人のお客様向け取扱商品

「生活障がい定期保険」

生活障がい

商品詳細を見る(FWD富士生命のホームページに遷移します)

こんな方におすすめです
  • 経営者・役員の死亡・高度障害状態・要介護状態などに備えたい
  • 経営上の緊急予備資金や勇退時の退職金を準備したい
  • 保険料を全額損金算入することで法人税負担を抑えたい
「99歳定期保険」

長期

商品詳細を見る(FWD富士生命のホームページに遷移します)

こんな方におすすめです
  • 長期にわたって、経営者・役員の死亡・高度障害状態に備えたい
  • 経営上の緊急予備資金や勇退時の退職金を準備したい
  • 保険料の一定割合を損金算入することで法人税負担を抑えたい

個人のお客様向け取扱商品

医療保険「医療ベスト・ゴールド」

入院

商品詳細を見る(FWD富士生命のホームページに遷移します)

こんな方におすすめです
  • 病気やけがによる入院に備えたい
    約7人に1人(約15の方)が、過去5年間に入院経験があります
  • 最近の医療事情にあった医療保険を選びたい
    医療技術の進歩等により過去12年間で平均入院日数は約9日短くなっています
がん保険「新がんベスト・ゴールドα」

がん

商品詳細を見る(FWD富士生命のホームページに遷移します)

こんな方におすすめです
  • 様々な治療方法に備えたい
    医療技術の進歩等により、がん治療は多様化しています。
  • 通院治療にも備えたい
    がん治療では、入院よりも通院するケースが増えています。
  • 抗がん剤・ホルモン剤による治療にも備えたい
    一定の治療期間後も、再発予防を目的として抗がん剤やホルモン剤を投与するケースもあります。

お気軽にお問い合わせください。050-5317-2897受付時間 10:00-17:00 [ 火・水・祝日除く ]

問い合わせフォーム